爽眠α 効果 体験

爽眠αの主成分効果と生活改善体験

爽眠αの主成分効果と生活改善体験

サプリメントというと、安全かな、と不安に思うところもあると思いますが、爽眠αは、飲みやすい錠剤タイプで、消費者庁に機能性表示食品として受理されているので、どなたでも安心して飲み始めていただけると思います。
爽眠αに配合されている主成分は、L-テアニンという成分で、この成分に、起床時の疲労感や眠気や怠さを軽減させる効果が認められています。
消費者庁にも認められているのは、他の同様のサプリメントと比べて、爽眠αに配合されているL-テアニンの量が圧倒的に多いからだと思います。一般的なサプリメントには、L-テアニンは全体の配合成分の一種として用いられていますが、爽眠αには1日4粒当たり、200mg配合という、まさに主成分と言える量が含まれています。必然的に、その効果は飛躍的にアップすることが分かります。
また、こういったサプリメントは、通常、寝つきを良くすることを目的として作られているものがほとんですが、爽眠αは、起床後に疲れを感じさせない、すっきり感を得られるよう作られていますので、不眠で悩んでいる方には向かないと思います。ただし、起床時に眠気が残っていたり、いつも怠さが残っていることに悩んでおられる方には効果があるはずです。
効果が実感できる期間は人それぞれだと思いますが、私の場合は、1か月くらい飲み続けていると、自然と起きた時の怠さや残る眠気が無くなるといった効果を体験をしました。毎日、起きては怠い中、朝食を作り、旦那を辛い顔つきで見送っていたのですが、それが次第に疲労感も無く、旦那と一緒に朝食を取ることができ、かつ、元気に旦那を会社へ見送れるようになったことが特に嬉しい体験でした。
飲み始めて忘れていたのですが、朝から眠気が残り、怠さがあると、1日がずっと怠く感じるものです。家事もだらだらとスタートしてしまうので、時間がかかり、余計に疲労感が溜まってしまい、悪循環に陥っていたのです。それが、毎朝、爽快に目覚めることができると、てきぱきと家事ができ、優雅な1日を過ごせます。1日リラックスして過ごせる今がとても充実しています。


ホーム RSS購読